人気増毛メーカー5社(アデランスなど)のメンテナンス費用を比較

人気増毛メーカー5社(アデランスなど)のメンテナンス費用を比較

増毛は今ある自分の毛を利用して好きな部分に好きな量だけ髪を増やすことが出来る技術です。

 

直接毛髪を皮膚に植える植毛もありますが、頭皮の炎症や副作用といったトラブルの不安があります。

 

増毛であれば、植毛のようなトラブルもないし、自分の髪1本1本に人工毛を結び付けて増やしていくため、セットされた人工毛を被るかつらのような見た目の違和感もありません。

 

そのため、増毛サロンでの増毛は今手軽にできてもっとも人気のある薄毛対策と言われています。

 

薄毛に悩む男性にとって、短期間で見た目が変わる効果が期待できるサロンでの増毛に興味がある方も多いのではないでしょうか。

 

でも増毛は髪を増やしてそれで終わり、という訳では無く定期的な維持費やメンテナンスの費用がかかってきます。

 

各メーカーのプランにも寄りますが、多い場合だと1ヵ月に1度のメンテナンスに4万円、年間に50万円近くの費用が必要となることもあるんです。

 

そこでこの記事では、人気の増毛メーカー5社(アデランス、アートネイチャー、プロピア、スヴェンソン、ハイベル)の月ごとの価格とメンテナンス費用について紹介していきます。

 

 

増毛メーカー5社の費用を比較

人気増毛メーカー5社(アデランス、アートネイチャー、プロピア、スヴェンソン、ハイベル)のメンテナンス費用を比較してみました。

 

増毛を検討している方は、初期費用以外に必要となる維持費やメンテナンスの費用をふまえた上で増毛サロン選びの参考にしてみてください。

 

アデランス

アデランスはネット状の土台を自毛に設置して人工毛を編み込んでいく編み込み方式や、独自開発した天然の毛髪に限りなく近い人工毛(バイタルヘア)など新商品を次々と発表しています。

 

アデランスの料金体系は年会制となっています。

 

アデランスの増毛に伴って必要となるメンテナンス費用も年会費の中に含まれていますので、初めに支払ってしまえば毎月必要となるメンテナンス費用の心配はありません。

 

アデランスの年会費は増毛する本数やプランによって異なりますが、年間171,720円〜228,960円、一ヵ月あたりだと約14,310円〜19,080円です。

 

また、次年度は3〜4%割引されます。

 

多くの増毛メーカーが毎月のメンテナンスのたびに費用が必要となるのに対して、アデランスなら初めに必要な費用がはっきりと分かります。

 

アデランスなら増毛の費用を抑えたい方や初めて増毛をする方でも安心できますね。

 

アデランスの増毛の価格をもっと詳しく知りたい人は下の記事を読んでみてください。

 

できるだけ安く済ませたい人にアデランスの増毛の値段を紹介
レディースアデランスで女性が増毛した場合の値段早わかり

 

アートネイチャー

アートネイチャーはスピード増毛のMRP(マープ)が有名です。

 

マープ増毛方法では人口毛を使用します。

 

人工毛は自毛よりも劣化が少ないですが、自毛が伸びるペースに合わせて月に一度ほどのメンテナンスが必要となります。

 

アートネイチャーのメンテナンス費用は増毛した毛一本につき10〜20円、増毛部分を含めたカット費用に2,500円ほどかかります。

 

一般的な増毛2,000本で計算すると一ヵ月あたり22,500〜42,500円、年間で約270,000〜510,000円となり、他の増毛メーカーと比べてもメンテナンス費用が高いようです。

 

ただしアートネイチャーには増毛する本数や増毛する箇所に応じた幅広いプランがあるため、選択する内容によって費用が大きく異なります。

 

アートネイチャーのホームページなどでは基本的な料金設定が公開されていませんので、実際にどれくらいの費用がかかるのかは無料の増毛体験などを利用してカウンセリングを受けてみるといいでしょう。

 

プロピア

プロピアは自毛の根元に人工毛を結び付けて増毛する結毛式を採用しています。

 

通常、結毛式増毛法では、自毛の成長に合わせて結び目が浮いてきてしまうため頻繁にメンテナンスが必要となります。

 

しかしプロピアでは独自開発した技術で一度結んだ結び目を移動させることが出来るため、他のメーカーの結毛式と比べてメンテナンスの回数や費用を少なく抑えることが出来ます。

 

プロピアの料金体系は一人一人に合わせたオーダーメイド制のため、希望する髪型や増毛する本数によって費用が異なります。

 

プロピアの口コミなどからみてみると、大まかに一ヵ月あたり12,500円〜40,000円、年間150,000〜480,000円のメンテナンス費用がかかるようです。

 

プロピアでは定期的に無料増毛サービスのキャンペーンなどが行われているので、無料体験を受けてみてから検討してみるといいのではないでしょうか。

 

スヴェンソン

スヴェンソンは特許技術である新しい編み込み式の「スヴェンソン式増毛法」が有名です。

 

自毛を活かして人工毛を編み込んでいくため、自毛が伸びたり抜けてしまったりすると見た目が不自然となってしまうため少なくとも一ヵ月に一度はメンテナンスが必要です。

 

スヴェンソンの料金体系は増毛によって結び付ける髪の本数や選択するコースによって変わります。

 

また、コースには年間契約と月間契約があります。

 

一般的な月間契約の場合、メンテナンス料金は12,960円、年間で155,520円となります。

 

ただしスヴェンソンにはメンテナンスの回数券が用意されており、それを利用すると一回当たりのメンテナンス料金は10,800円となり年間25,920円お得になります。

 

スヴェンソンの無料増毛体験などで自分に合ったコースや料金については相談してみるのがいいでしょう。

 

ハイベル

ハイベルは東京、青山にあるサロンで受けることのできる結毛式の増毛法です。

 

一人一人の毛質や色に合わせた高品質な人工毛を使い、オーダーメイドの増毛を行うことができます。

 

ハイベルの料金体系は増毛本数に合わせて毎月1〜2回必要となるメンテナンス費用が含まれた定額制となっています。

 

増毛1本につき取付費、維持費合わせて40円以上が必要です。

 

自毛1本に対して2〜4本を取り付けるため、最低でも3,000本の増毛で240,000円が最初に必要となります。

 

それ以外には、増毛部分のカットや育毛のための頭皮クレンジングなどで一ヵ月あたり3,500円以上は必要となります。

 

増毛した部分をすべて新しい製品と交換することを考えると、ハイベルは最安値価格とは言えないでしょう。

 

 

まとめ

人気増毛メーカー5社(アデランス、アートネイチャー、プロピア、スヴェンソン、ハイベル)を比較してみました。

 

増毛は一人一人異なったメニューで行うため予め料金が明確にされていないところが多いようです。

 

また、増毛を行う際には必ずその後のメンテナンスが必要となることからも、維持費やメンテナンス料金を含めた総合的な判断が必要です。

 

メンテナンスの都度費用がかかるメーカーがほとんどですが、アデランスのような年会費制では初めに提示される金額の中にメンテナンス費用もすべて含まれているので安心できますね。

 

もちろん、金額だけでなく実績や増毛技術の高さもメーカーを選ぶ上で大切になります。

 

増毛技術に関しては、アデランスやアートネイチャーなど老舗のメーカーはやはり評価が高いです。

 

中でも、アデランスの無料ヘアチェックや最新技術の増毛体験キャンペーンは評判もいいため、薄毛に悩んでいる方や増毛を検討している方はぜひ一度足を運んでみてはいかがでしょうか。

 

アデランスの増毛の無料体験会の内容についてもっと詳しく知りたい人は、下の記事を読んでみてください。